コロマガヒストリー

《主な活動実績》

2012年3月:伊豆市立修善寺南小学校でデザインと地域活性と教育をつなげた活動「自分たちの町のロゴを作ろう」をおこなう

 

2012年11月:伊豆市立修善寺南小学校で地域のMAP作りの授業をおこなう

 

2013年7月:クリエイターチームカラフルとNPOサプライズ協働で、伊豆市立修善寺南小学校の授業でローカルマガジン「KURURA vol.1」を制作

 

2014年度:「KURURA Vol.2」制作開始。NPOサプライズが主体となり伊豆市全域に対象を広げ参加者を公募。

 

2015年度:伊豆市こども未来塾・カラフル・NPOサプライズが「KURURAvol.3制作実行委員会」として「KURURA vol.3」を制作。

 

2016年度:実行委員会の名称を「KURURA制作実行委員会」に変更し、「KURURAvol.4」を制作。東京都文京区が活動開始

 

2017年度:KURURA参加メンバーOBを中心に「子ども編集部」発足。

文京区版「MITAMIYO!! Vol.1」「MITAMIYO!! Vol.2」制作

 

2018年度:KURURAこども編集部が倫理法人会等で講演。

活動名を「COLOMAGA Project」とする。

経産省「キッズデザイン賞」受賞。

 

2019年度:文京区版が中学生を対象とした「MITAMIYO!! Teens」制作。

静岡県伊豆の国市「COLOMAGA Project 伊豆の国市版」が発足し「Izucco Vol.1」制作。

山梨県北杜市「COLOMAGA Project 北杜市版」が発足。

広島県広島市&廿日市市「COLOMAGA Project 広島版」が発足

 

2020年:伊豆市版にOBを中心とした大学生が「KURURAコネクトチーム」を結成。静岡県文化プログラム事業としても採択される。

静岡県沼津市「COLOMAGA Project 沼津・内浦西浦」が発足し「うらっち Vol.1」制作。

北杜市「ほくとこ Vol.1」制作。

全地域間の交流を図る「コロマガサミット0」を10月に実施(伊豆市版KURURAコネクトチームが企画)。

 

2021年:長野県安曇野市「COLOMAGA Project 安曇野」が発足し「AZUMO Vol.1」制作。 

 

2022年:静岡県富士宮市「COLOMAGA Project 富士宮」が発足。

現在、東京都品川区、静岡県富士市、京都市で準備中。